歴史

ケンッタラタ~第2次世界大戦の鉄道跡

第二次世界大戦中、ドイツ軍が建てた鉄道跡です。ヒュルンサルミからクーサモまで、全長178km建設されました。ヨキヤルビ地区への道沿いには、ロシア人・ポーランド人捕虜を弔う石碑が建てられています。

RSS - 歴史 を購読